月々の経費を節約するには

ついついお金を使い過ぎてしまう。そんな方に月々の経費を節約する方法をご紹介します。
MENU

月々の経費を節約する方法

月々の経費を節約する方法

 

月々の経費を節約する方法
毎月毎月節約をしているつもりでも、なぜかお金が残らない…そう悩む主婦の人はとても多いと思います。なぜ残らないのか?それはやはりどこかで使ってしまっているからでしょう。
主婦は毎日家事や育児に大忙しなので、自分にもご褒美が欲しいもの。ご褒美の為にはやはりお金を使う事も多いと思います。美味しいものを食べる、自分へのご褒美を買うなどですね。
もちろんこれは主婦にとってとても大事なものなので、できれば省きたくない点。ではどこでお金を節約するかというと、毎月の経費を節約すればいいのです。
経費の節約ができれば、浮いた分は貯蓄に回すということもできます。では経費を節約する方法を紹介しましょう。

 

 

毎月の経費で手っ取り早く節約するには光熱費と食費を節約する方法があります。

 

1)

光熱費はガス・電気・水道ですね。

いずれかをつけっぱなしにしているなんてことはありませんか?ガスは冬場になるとどうしても料金も上がってしまいます。ガスを使うのは主に料理をする時とお風呂に入る時。
料理をする時はガスが必需品なので節約しづらいですが、お風呂の場合は節約できます。

 

冬場のお風呂はどうしてもすぐに冷えてしまうので追い炊きをしがちですが、お風呂にペットボトルを入れることで保温効果があります。
保温することで温かいお湯の温度を維持できますので、これだけでガス代と電気代を節約できますよ。
ただ入れ過ぎると邪魔になるので、邪魔にならない程度に入れましょう。

 

 

電気代は点けっぱなしを防ぐこと。これが一番の節約方法です。テレビなどは主電源から切らないと待機電源となり、電力を消費しています。そのため切る時は毎回主電源から切ること。

 

そして人がいない部屋は電気を必ず消す事。
電気は人がいる部屋だけついていれば特に問題はないでしょう。点けっぱなしを防ぐだけでも大幅に節約できますよ。

 

水道代も出しっぱなしを防ぐことが一番いい方法です。
必要な量だけを出したらすぐに止める事。これを毎日実践するだけでも節約は可能です。

 

光熱費は〜しっぱなしがあることで上がってしまいますので、こまめに切る・止めるを心がけるようにしてくださいね。

 

 

食費に関しては家族の人数が多くなればなるほど上がるものですが、安いお野菜などでたくさんの量を出してしまえば家族のお腹も膨れるでしょう。
もやしは節約の味方です。量を大幅に増やすこともできますし、年中値段が安いので節約料理に欠かせないものと言っても過言ではありません。

 

 

また節約料理に関してはネットで調べるとたくさん出てきます。ネットの節約料理を参考にして毎日の料理をこなせば一ヵ月の食費を大幅に浮かせる事ができますよ。

 

そして食品の買い物ですが、毎日行くとどうしても無駄なものまで買ってしまうので節約になりません。
買いだめをした方がトータルで見てもお金が浮くので、週に1〜2回買い物に行って買いだめをしておきましょう。

 

 

今日からでも実践できる経費の節約はこのようになっていますが、長い目で見て節約を考えるなら住居についても考えましょう。

 

 

月々の経費を節約する方法

 

マイホームの場合は関係ありませんが、賃貸に住んでいる場合は家賃と家族に見合う間取りかどうかを考えてみてください。
自宅は広すぎませんか?
部屋が余ったりしていませんか?広い家はそれだけ家賃も上がります。そのため家族の人数にあわせて住居を選ぶことをおすすめします。

 

5万円の家に住むのと4万円の家に住むのはでは毎月1万円の差が出ますが、それが1年続けば12万円もの差が出ます。これは非常に大きいですよね。

 

住居に関しては主婦一人でどうにかできる問題ではありませんが、部屋が広すぎると思うのなら引っ越しを検討してみてもいいでしょう。

 

 

月々の経費を節約する方法はたくさんあります。今日から実践できるものは早速実践してみて、来月の料金を見てみましょう。結果が伴っていればやる気にも繋がるので、今後も節約を頑張ろうと思えますよ。

 

>おすすめのキャッシングトップページに戻る

 

参考:
銀行カードローン背景のニュース「銀行、個人即日融資を停止」
https://www.nikkei.com/article/DGKKASDF14H07_U7A910C1MM8000/

このページの先頭へ