即日キャッシング|主婦が内緒で借りられるカードローンで失敗しない方法

すぐにお金を借りたい人におすすめのキャッシングを紹介しています。また主婦が誰にも知られずに借りられるカードローンについても紹介しているので参考にしてくださいね。
MENU

主婦が内緒でキャッシングを行う事は出来る?

主婦

主婦の方でもお金が必要になる機会ってとても多いですよね。
その必要になる理由には様々なことがありますが、欲しいものがあるからお金が欲しいと考える人はとても多いのではないでしょうか?
主婦でもお金を借りたいなと思った時に役立つのがキャッシングです。
主婦でキャッシングができるところと言えば、消費者金融や銀行があります。
どちらもテレビCMなどでよく見かけるので、お金を借りる方法として思い浮かべますよね。

 

キャッシングは非常に便利なサービスです。
キャッシングはちょっとしたお金を借りることもできますので、今は手元にお金がないから少しだけ生活費が借りたい!という時でも役立てることができます。
また普段主婦をしながらパートやアルバイトで働いていても、自分のために使えるお金って限られてしまいますよね。
でも時にはどうしても欲しいものがあるという時もありますよね。
そんな自分のための出費にもキャッシングが大活躍します。

 

でも、主婦でもキャッシングを利用できるの?って不安な方も多いでしょう。

 

キャッシングは、主婦であってもパートやアルバイトなど毎月少額でも安定した収入があれば問題なく申し込むことができます。

 

また専業主婦であっても銀行であれば借入ができますので、専業主婦だからキャッシングで借入はできないと諦めることはありませんよ。

 

またこういったキャッシングをしたいと考えている主婦の多くが悩んでいることと言えば、旦那さんや両親に頼れないということです。

 

そして旦那さんに知られずにキャッシングがしたいという主婦の方も多いでしょう。

 

旦那さんに知られないように秘密でお金を借りることも可能なので、この点も特に心配はいりません。

 

キャッシングはインターネットから簡単に申し込むことができます。
ここでは主婦におすすめのキャッシング情報やキャッシングの手続きについて紹介します。
専業主婦でも借りられるキャッシング、パートなどで働いている主婦が借りられるキャッシングもそれぞれご紹介します。
もちろん内緒でキャッシングが利用できます。
ぜひ参考にしてくださいね。

専業主婦が利用できるキャッシングとは?

主婦キャッシング
専業主婦でも時には自分のためにお金を使いたいと考えることはありますよね。
日頃から家事や育児に追われていてはストレスが溜まる物。
買い物をしてストレス発散したい!と思うことは自然な事なのです。
ここでは専業主婦でも利用できるカードローンについて紹介していきましょう。

 

一押しは新生銀行カードローン レイクです。

新生銀行カードローン レイクは消費者金融なので専業主婦は借入が出来ないんじゃ…と思われる方も多いでしょう。
この点はまずは申し込んでみないとわからないというのが現状です。
ネットを見てみると専業主婦でも借りられたという人が多いですが、必ず借りられるとは限りませんし、収入のない専業主婦とわかった時点でお断りされる可能性もあります。
ただ旦那さんに収入があればOKという可能性もあるので、まずはこちらのカードローンに申し込んでみると良いでしょう。

>【レイク】レディースローンはこちら<


最後にじぶん銀行カードローン。
じぶん銀行カードローンはネット銀行の一つです。
銀行のカードローンなので専業主婦でも申し込み可能ですが、旦那さんに毎月安定した収入があることが条件となります。
旦那さんの収入証明書が必要と言われる場合があり、その場合は提出する必要がありますので、可能であれば旦那さんにお願いしましょう。
無理な場合は他の場所での借り入れを検討してみてもいいですね。
じぶん銀行は携帯がauであればお得な特典がありますので、auユーザーにおすすめの銀行カードローンです。

収入のある主婦におすすめのキャッシングとは?

主婦
パートやアルバイトをして毎月少しでも収入を得ている主婦の方は、毎月少しくらいならお金を使う余裕もあるでしょう。
しかし時には少し高めの物が欲しいな…と思う時もありますよね。
貯金して数か月後に買うというのもいいですが、もし売り切れたら…なんてこともあります。
また欲しいなと思ったらすぐに手に入れたいと考える人も多いでしょう。
ここではそんな時に役立つ収入のある主婦が利用出来るカードローンを紹介します。

 

まずはプロミスです。

プロミスも無利息期間サービスを提供している消費者金融です。
プロミスで無利息サービスを利用する場合はメールアドレスの登録やWEB明細の設定などが必要になります。
プロミスは借入と返済に使用するカードが必要か不要かを選択することができます。
旦那さんに秘密で借りたい場合はカードがない方が安心なので、カード不要を選びましょう。

 

 

次にアイフルです。

アイフル

アイフルの最大の特長は即日融資も可能(最短1時間で可能)です。※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
来店不要でWeb申込みをすることも可能ですから、携帯、スマホから申し込みもできるので内緒で借りたい人にも便利!
契約方法はこの他に電話、店舗、自動契約機、女性専用ダイヤルなど選ぶことが可能です。

>レディースアイフルはこちら<

 

次に新生銀行カードローン レイクです。

新生銀行カードローン レイクは新生銀行の傘下に入っている消費者金融です。
パート・アルバイトでも問題なく申しこむことができますよ。
新生銀行カードローン レイクでは無利息期間を設けているので、新生銀行カードローン レイクでの利用が初めてであればお得なのでぜひ利用してください。
無利息期間は30日と180日のプランがあります。

>【レイク】レディースローンはこちら<

 

 

最後にアコムです。
アコムも無利息サービスがある消費者金融です。
テレビCMの歌を聞いたことがあると思いますが、アコムは初めての方でも借入がしやすいようにホームページには申し込みから契約までの流れが細かく掲載されています。
そのため初めての借り入れで不安…という人も安心して借りられるでしょう。
審査に通った後はカードが郵送されてきますが、自宅に届くのが不安な場合は無人契約機に取りに行く手もあります。
無人契約機で受け取れば郵送で知られる心配がないので、時間がある時に取りに行っておきましょう。

銀行カードローンなら総量規制対象外!配偶者の収入証明書が不要な場合も

銀行

お金の借り入れには総量規制という法律が深く関わっています。
総量規制とは年収の3分の1までしかお金を借りられないという法律です。
一つの消費者金融で借り、その消費者金融への返済のためにまた別の消費者金融から借りる…といった自転車操業のような状態に陥るのを防ぐために制定されました。
消費者金融はこの総量規制の対象となっているので、収入がない人や年収の3分の1を超える借入はできないことになっています。

 

しかし銀行は総量規制の対象外となっているので、高額の借り入れも可能です。
また収入のない専業主婦でも、旦那さんに収入がある場合はキャッシングに申し込めるようになっているのです。

 

旦那さんの収入が必須ということは旦那さんの収入証明書が必須なのでは?と考えた人もいるでしょう。
確かに借入額や一部銀行では専業主婦が申し込んだ時点で旦那さんの収入証明書が必須というところもあります。
しかし収入証明書は不要というところも多いので、旦那さんに秘密で内緒でキャッシングしたいという主婦の方も安心して借りることができます。

専業主婦は収入証明書はいるの?

 

専業主婦は総量規制の関係で消費者金融から借りることができません。しかし銀行は総量規制の対象外となっているので、銀行からの借り入れは可能です。
配偶者に安定した収入があることが条件となりますが、それさえクリアしていれば少額の借り入れができるので、お金がなくて困っている時でも安心ですよ。
お金の借り入れの際に気になるのが必要な書類ですよね。必要な書類は基本的には身分証明書だけでいいのですが、専業主婦でも収入証明書がいるの?と悩む人もいると思います。
まず専業主婦は収入がないので収入証明書を発行することができません。配偶者の収入証明書に関しては必要のないところがほとんどですが、借りる額によっては必要と言われることもあります。
必要になった場合は旦那さんに収入証明書を発行してもらう必要があるので、どうしてもお金が必要な場合は事前に旦那さんに相談しておくと良いですよ。
相談すれば旦那さんがお金を工面してくれる可能性もありますし、収入証明書を持ってきてくれることもあります。旦那さんにバレずに借りたいと考える人も多いと思いますが、黙ったまま借りると後々のトラブルに繋がりかねません。
お金の問題は非常にシビアで、これが原因で離婚にまで発展することもあります。なるべく旦那さんに相談してから借入を検討しましょう。

 

配偶者貸付とは?

 

お金の貸し付けに関する法律に貸金業法というものがあります。この貸金業法の中に配偶者貸し付けというものがあり、これは配偶者に収入がある場合は専業主婦でも借入ができるというものです。
配偶者に収入がある専業主婦は、配偶者と専業主婦二人の年収の3分の1以下の金額なら借りることができます。ただ配偶者にも借り入れがある場合は、配偶者の借入額と合わせて3分の1までの金額しか借りることはできません。
そしてこの配偶者貸し付けを利用する場合は、配偶者の同意書と配偶者との婚姻関係を証明する書類などが必要です。住民票などで構いません。
配偶者貸し付けは総量規制の対象となっている消費者金融で利用できる制度です。ただ大手の消費者金融などは専業主婦の貸し付けはしないというところが多いので、大手以外の場所に申しこむしかありません。
中小の消費者金融ではこの配偶者貸し付けを行っているところが多いので、配偶者貸し付けを利用するのであれば中小の消費者金融を探しましょう。
中小の消費者金融の中には闇金が紛れていることもありますので、怪しいなと感じるところには申しこまないように注意してくださいね。
実際に借りた人の口コミなどを確認すれば安心ですよ。

キャッシングはどちらで借りる?銀行と消費者金融の違いについて

銀行と消費者金融

お金を借りる場所と言えば消費者金融と銀行があります。
この二つではカードローンを提供しているので、どちらからもお金を借りることができます。
ではこの二つの違いは何なのでしょうか?

 

まず消費者金融は審査時間がスピーディーというのが魅力です。
どの場合でも審査時間が迅速というわけではありませんが、、銀行に比べると消費者金融の方が即日融資の可能性が高いと言われているのです。
ただ借入上限額が500万までのカードローンが多く、金利設定も高くなっています。
少額の借り入れの場合は高い金利が設定されますので、返済の負担が重くなるというデメリットがあります。

 

銀行は審査は厳しいものの、主婦がお金を借りる場所として安心感がある場所だと言えるでしょう。
消費者金融は以前サラ金などと言われていたこともあり、いまだに悪いイメージを持っている人も多くいます。
それに比べて銀行は安心感があるので、申し込んでも大丈夫と思えるのです。
また銀行は金利設定が低いため、返済の負担が軽いという大きなメリットもあります。

 

その他にもこの二つの違いは総量規制の対象かそうでないか、無利息期間サービスがあるかないかなどの違いがあります。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分にとってメリットが大きい方を選ぶと良いでしょう。

即日キャッシングに必要な書類や申し込みの手順について

申込み

お金の借り入れには必須の書類があって、そして申込みから契約までの流れがあります。
流れに関しては大体の金融機関が一緒なので、ここで紹介しましょう。

 

まずインターネットから借りたい金融機関のホームページを開いて申し込みフォームを開きます。
情報を入力後、仮審査が行われて金融機関から連絡があります。
情報に関して問題がある場合はココでお断りされることも。。。

 

仮審査に合格していれば在籍確認が行われます。
在籍確認はほぼあると思っておいていいですが、一部の消費者金融では給与明細の提出などで在籍確認をパスすることも可能です。

 

在籍確認が終了後、本審査に入ります。
審査に合格していれば連絡が入りますので、そこから契約となります。
貸し付け条件や借入に関しての説明を受け、すぐにお金が必要な場合はそこで振り込み依頼をすることも可能です。

 

必要な書類の提出ですが、これはどこのタイミングで行われるかは借りる場所によります。
在籍確認の後のところもあれば、本審査合格後に提出というところもあるのです。
どちらにしても必ず必要になるので用意しておきましょう。

免許証の写真

 

必要書類は基本的に身分証明書だけです。
場合によっては収入証明書が必要となりますが、少額の借り入れならまず不要と考えておいていいでしょう。
身分証明書は運転免許証が望ましいです。
持っていない場合は健康保険証でも構いませんが、健康保険証の場合は顔写真がついていないので住民票のコピーなども必要となります。
パスポートは顔写真がついているのでOKです。
運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票のいずれかを提出すると良いですよ。

審査に通らない理由

お金を借りるために申しこみをしているけど、なぜか審査に通らない…そう悩んでいる人は非常に多いものです。なにが原因なのか気になるところですが、審査に落ちた理由は申し込んだ会社に聞いても教えてはくれません。
そのため審査に通らない理由は自分で考えるしかないのです。
審査に落ちる理由としてよくあるのが申込書の不備です。
現在はネットからの申込みが多くなっていますが、自分の情報を入力する際に偽りの情報を入力していませんか?
年収や勤務先を間違えるとそれが審査に通らない理由になります。
また他社からの借り入れ情報に関しても調べればわかることなので、ここで嘘をかいていることも審査落ちの理由に該当します。
その他の点としては年収が低いことや勤務してまだ数ヶ月しかたっていないこと、そして借入希望額が高額すぎることなども審査落ちの理由となります。
借入希望額を最初から高額に設定してしまうと、信用がないため貸し付けできないと言われることもあります。

 

審査に通ったとしても少額の貸し付けしかできないということもありますよ。
少額の希望であれば審査には通りやすいと言われていますので、最初は少額を希望しましょう。毎月きちんと返していけば借入可能額の上限を引き上げることもできます。
審査に通らない理由はいくつもあるので、どれが自分に当てはまっているのかを考えてみましょう。

 

主婦がキャッシングを利用した体験談

 

独身正社員

 

買い物が好きでついついインターネット通販や実際の店舗でクレジットカード払いを使いすぎて、ある月の支払いが給料で出来なくなりました。

 

18万円のクレジットカードの支払い明細がきて驚きました。また貯蓄もあまりなく、思いきってカードローンを利用することにしました。

 

女性専用のカードローンがあるということで調べてみると有名なプロミスのカードローンが女性専用であると分かり申し込みをしました。
プロミスレディースと呼ばれるもので、とりあえず10万円の借り入れの申し込みをインターネットから申し込みました。

 

数時間すると電話がかかってきてプロミスのスタッフからプロミスレディースカードローンの説明が始まりました。
初めてのカードローン利用だということや不安なことを聞いてもらってとても安心して申し込みをすすめられました。

 

審査も翌日に分かってすぐに借り入れ可能の審査結果が出ました。

 

そして実際に勤め先に在籍確認の電話がありました。
タイミングよく私が出られたので良かったです。

 

プライバシーに配慮してくれていてプロミスの名前は出さずに個人名で確認の電話をかけていました。

 

最終確認も終わってあとはカードローンのカードを受けとるだけとなり、郵送でカードを受けとることにしたので自宅に到着するまで5日かかりました。

 

実際に申し込みから利用出来るまでにだいたい1週間かかる感じだと思います。

 

借り入れが出来てほっとしています。

 

返済は月々一万円ずつ返済していき一年で完済の予定です。

 

 

既婚専業主婦

 

 

専業主婦でも借りることができるという新生銀行カードローン レイクを利用しました。
カードローンを利用したのは、専業主婦の頃です。
生活費が旦那の給与だけでは足りなくて、外に働きに行くのが病気で難しかったので生活費の足しにするためにカードローンを借りることにしました。

 

50万円借りました。

 

ホームページで必要事項を入力して申し込みをしたら数時間後に本人確認のために電話がかかってきます。
女性のオペレータが電話で丁寧に話してくれたので安心しました。
審査が通ったという連絡がきたので身分証明書を提出することになりました。

 

アプリから運転免許証を撮影して送信するだけで完了できたのでとても便利でした。

 

その後、手続きが完了したということで申し込み当日にはもう金額が口座に振り込まれました。

 

カードが3日後くらいしてから自宅に届けられました。

 

返済ですが、今は月に1万円ずつ行っています。

 

1万円ずつなら負担なく返すことができているので助かっています。

 

申し込みが簡単で面倒な手続きがないのがレイクの良いところです。

 

しかも、主婦でも利用することができました。

 

また、返済についてはコンビニのATMでもOKなのでとても便利です。

 

まとめて返したい時もATMから気軽に返済できるのはよいと思います。

 

一方、デメリットはそれほどありませんでしたが、、不明点があってこちらから電話で問い合せた時の電話対応があまりよくなかったことくらいです。

 

カードローンは主婦にも気軽に借りられるので便利です。
でもやはり計画を持って返せる金額を借りることが大事だと思います。
また、利子の支払いがもったいないので、返せる時にはまとめて返して早めに返済をすることがおすすめします。

 

カードローンの在籍確認が気になる方へ

カードローンの申込みをすると必ず行われるのが在籍確認です。在籍確認は提出した勤務先情報に偽りがないかを確認するための作業。勤務先に偽りがあれば毎月安定した収入が得られていないとみなされるので、お金の借り入れにはとても大事な確認なのです。
大事な確認なのはわかるけど、在籍確認を避けたいと考える人も多いでしょう。在籍確認をされることで会社の人に探りを入れられるのは嫌ですよね。
小規模の会社の場合は探りを入れられることもあるので、それが憂鬱になるものです。
在籍確認が気になる人におすすめなのが在籍確認不要のカードローンです。在籍確認不要のカードローンは非常に少ないですが、消費者金融にはあります。
在籍確認不要の代わりに直近の給与明細の提出などが命じられますが、それを提出できるのであれば在籍確認なしで申し込みを進めることができるのです。
在籍確認が気になる人からすればとてもありがたいことなので、気になる人は在籍確認不要のカードローンに申しこみましょう。
ただ借入額や属性によっては在籍確認をしなければならないこともありますので、どうしてもしなければならないという場合は我慢してくださいね。
在籍確認はオペレーターの個人名で行うので借入の申込みをしていることがバレることはありませんが、何か聞かれた時のために言い訳を考えておきましょう。
>トップページに戻る

このページの先頭へ